ホンダ 将来


遂にホンダが話題の電気自動車発表。EV乗りから見る良い点と今後の課題。

電動車両による郵便配達に向けた協業を検討すると発表した。

将来、排出ガス規制が強化されても郵便配達業務を継続できる体制作りを目指す。

画期的な触媒技術を開発 近い将来、地球温暖化防止だけでなく、 世界的に見てもトヨタとホンダのみ。

その中でトヨタですら自動車業界の将来を見通せない中でホンダの経営が効率主義という名の縮小均衡を目指しているように見えなくもありません。

中国の人権問題に関しては、「将来の改善が必要である」としている [19] 。

「ホンダなしではスウィンドンは終わりだ」と町の将来を案じた。

デービスさんの元夫も20年間この工場で働いているといい、「彼も仕事を失うだろう。

そう、ホンダだ。

松本氏はヒット車不足だったホンダの救世主だ。