インプレッサ 車体


週刊インプレッサをダラダラ作る!102~109号 車体完成!重大発表もあるでよ!!

急カーブを曲がっても車体は安定 今週、その新型「インプレッサ」プロトタイプの試乗会が伊豆の山奥で行われた。

コースはアップダウンが激しく急なカーブが連続する山道だ。

歩行者エアバッグを標準装備 ガイド記事 国沢 光宏 新型インプレッサの武器は、進化した“車体構造”スバルが10月に発売を予定している次期型インプレッサの先行発表を行った。

永田: ただ大きなギャップだと「ドシン!」と車体に揺れが伝わってきます。

今日のクルマはオプションの17インチタイヤだったからかもしれません。

新型インプレッサの武器は、進化した“車体構造” スバルが10月に発売を予定している次期型インプレッサの先行発表を行った。

車体の揺れを従来モデル比で50%低減し、快適な乗り心地を実現しました。

アクティブトルクベクタリングを採用し、旋回性能、操舵応答性を向上しました。

ニューヨーク国際自動車ショーにて世界初公開となったスバル新型「インプレッサ」 ちなみにプラットフォームという概念は非常にわかりにくいけれど、車体の基本構造だと思えばいいだろう。